スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペリーのいくら丼

今回は難波にあるペリーのいくら丼の紹介

難波から境筋に出て北へ行くと看板が見えます

普通のマンションの一階にあるようなお店です
探すのにかなり時間がかかりました
まさかあんなところにあるとは・・・

ペリー外2

見えにくいですね
もう少し中に入ってやっと見えてきます

ペリー外1

ちなみに看板の右のほうにたくさん人が並んでいます
それがわからないぐらい暗い

12:30ごろに行ったのですがタイミングが悪かったですね
人がそこそこ並んでおり全然中の人が出てこない

何でかと思っていたらこのお店は12:30に開くのです
要するに第一陣が入ってから私がついたようで結構待ちました
タイミング悪い・・・

そして中に入るとカウンターのみの席
まずはサービスでこんにゃくが出されます

ペリー突き出し

お好みにからしをつけてくださいって言われるのですがこのからしめっちゃからい
やばいです
ちょっとでかなりつらかったです
普通の辛さだと思ってつけていたのでからしとる作業になってしまいました
ちゃんとこういうのは気をつけたほうがいいですよね

そしてまずはかに汁
ペリーかに汁
かに汁(200円)

かに出汁が!やばい!
うまい!!
野菜もたっぷり入っており200円の価値ありです

そしてメイン

ペリーいくら丼
いくら丼大盛り(880円)

やっべ
めっちゃうまそう!
このお店では二種類のいくらを選ぶことができて固めのいくらとやわらかめのいくらを頼めます
私は今回は固めのいくらをいただきました

う~ま~い~~~~
ダブルにして両方のいくらを楽しんだほうがよかったなぁ~とか思うぐらいのおいしさ
かなりはまりそうですね

あと注意書きとして・・・わさびもつけて写っていますがわさびも辛すぎてつらいです
結局最後のほうはなしで食べていましたしね

わさびやからしはもう少し抑えてほしかったなぁ・・・
あれだけきついと味を消してしまう・・・

お勧め ★★★★☆
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。